160517昨日の術後一年造影CT検査結果で、ホッとしたところで、
色々思い出しました。。。
一番しんどかったのは、
はっきり『がん』の告知をされた日じゃなくて。。。
「悪い細胞が出ている、
今は『がん』と診断できないけれど。。。」って
『がん』かもしれない?って疑いを持たれた日
~2015年11月4日~だった気がします。
頭の中ぼ~~っとして
その日からなんとなく自分の中で『がん』かも。。。って、
暗黙のうちに心の準備ができていったのかもしれません。
だからはっきり『がんです』って言われた時はショックではあったけれど、
そうだったんだ。。。
やっぱり。。。って。

その後紹介された大学病院で、最終的な結果を聞いた時は
主人が一緒に行ってくれてたのですが、冷静に告知を受け止めている私がいました。

本当は、一番最初の『もしかしたらがんかも』って言われた時。。。
一人で聞いたあの時。。。
診察室を出たあの時。。。
一人で運転して家路につくあの時。。。
一番しんどかったのかも。。。